太陽光発電の達人 - 原理、メリット、効率、補助金など
管理人 管理人紹介 補助金(太陽光発電) 補助金(都道府県別) ホームページ 太陽光発電仲間のリンク集 メール
TOP 情報 徹底説明 メリット Q&A メーカー別
体験談 導入編 設置編 使用編 発電レポート
TOP > 太陽光発電の徹底説明 >

新しい余剰電力の買取制度

2009年11月1日から太陽光発電システムで発電した電力のうち、余剰した電気の新しい買取制度がスタートしました。

これは2010年度中までに太陽光発電を設置した家庭は、余剰した電気の買取額が1kWhあたり48円になるというものです。
しかも!注目すべきは買取がスタートした時点での金額が10年間固定されるというところです。

つまり、2010年度までに太陽光発電システムをつければ、今後10年間は1kWhあたり48円で余剰電力が電力会社に買い取ってもらえるということなのです。

今までは、太陽光発電システムの設置にかかった費用を回収するには15〜20年程度の期間が必要と言われてきましたが、この新しい余剰電力の買取制度や設置時の補助金制度を利用することによって、半分以下程度の期間に短縮されることになります。

ちなみに2011年度以降は、この買取額が徐々に下がっていく予定です。

例えば、2011年度に太陽光発電システムを設置した場合では、以降の10年間は1kWあたり42円(仮)で買い取られ、2012年度につけた場合は、以降の10年間は1kWあたり38円(仮)で買い取られるといった具合です。

つまり、現時点では2010年までに太陽光発電をつけた人が、最大の恩恵を受けられる計算になりますので、これだけを見ればなるべく早い時期に太陽光発電システムを設置したほうが良いと言えます。

しかし、2011年度以降に太陽光発電システムを設置した場合の余剰電力の買い取り価格についてはもちろん、国の方針としては「全量買取制度」も視野に入っているので、まだ未確定な部分も多いのも事実です。

電力の買取制度については今後も注意深く見守っていく必要があるでしょう。

[ ← 太陽光発電の補助金について ] [ 購入は今がチャンス! → ]

≪ 太陽光発電の徹底説明 記事一覧 (13件)
太陽光発電システムってなに?
太陽光発電の用語集
太陽光発電の価格(費用)
設置工事の日数
お得な電力会社との契約
太陽光発電の補助金について
新しい余剰電力の買取制度
購入は今がチャンス!
毎月いくらぐらいお得なの?
太陽光発電の気をつける点
太陽光発電の選び方
ズバリ!おすすめのメーカーBEST3
太陽光発電に有効な技

TOP 情報 徹底説明 メリット Q&A メーカー別
体験談 導入編 設置編 使用編 発電レポート
太陽光発電の価格比較3サイト!契約前に相場チェックは必須です。
定番の太陽光発電システムの見積比較サイト。地域密着の信頼できる施工会社から見積りが届く。
簡単な入力フォーム(最短2分)が魅力の比較見積サイト。住んでいる地域の補助金も確認できます。
太陽光見積りNo1サイト!登録業者700社以上。顔写真付きで紹介されているので安心です。
蓄電式太陽光発電システム
「めざましTV」「日テレ」「雑誌DIME」で紹介された節電対策の注目商品。マンションのベランダにも置ける省スペースタイプです。

Copyright (C) 2009-2017 太陽光発電の達人 by Quorico All Rights Reserved.
コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン