太陽光発電の達人 - 原理、メリット、効率、補助金など
管理人 管理人紹介 補助金(太陽光発電) 補助金(都道府県別) ホームページ 太陽光発電仲間のリンク集 メール
TOP 情報 徹底説明 メリット Q&A メーカー別
体験談 導入編 設置編 使用編 発電レポート
TOP > 太陽光発電のメリット >

メリット6 : 災害時にも電気を使える

太陽光発電システムで発電した電気は、自宅で使うことができます。
しかし、それは「余った電気を売る」ということが前提での話で、今回は、それとは別の、災害時などの長期的な停電というシチュエーションでも、発電した電気が使えるというお話です。

そもそも、停電時は売電をすることができません。
それは、太陽光発電で発電した電気を流してしまうと、電線の復旧工事の妨げになってしまう(感電 etc)などの理由からです。

通常は売電・買電をする都合上、太陽光発電システムは「連係運転」をしていますが、停電時にはその「連係運転」を自動的に停止してしまいます。

その一方で、太陽光発電システムの機種によっては「自立運転機能」がついているものがあります。この「自立運転機能」に切り変えれば、たとえ停電時でも太陽光発電によって発電した電気を自宅で使うことができるのです。

もちろん、夜は太陽が出ていないので発電ができず電気は使えませんが、昼間だけでも発電した電気が使えるのは便利です。

メーカーや機種・発電容量によっても、どのくらいの電気が使えるかは異なりますが、携帯電話やエネループなどの汎用の充電池の充電、ポットでお湯を沸かす、ノートパソコンの充電などは余裕で行うことができます。

万が一の災害時に電力を確保できるのはとても心強いかぎりですね。

自立運転中の画面

自立運転に切り替えるには、リモコンモニターなどで操作して切り替える必要があります。

非常用コンセント(自立電源)

このコンセントに電化製品をつなげば、発電した電気を使うことができます。
シャープサンビスタの場合は1500W程度まで使用可能なので、携帯電話や
ノートパソコンの充電、ラジオ・テレビ程度の使用であれば大丈夫です。

[ ← メリット5 : 屋根裏の温度が快適に ] [ 何年で元が取れるのか? → ]

≪ 太陽光発電のメリット 記事一覧 (6件)
メリット1 : 発電した電気を使える
メリット2 : 余った電気を売れる
メリット3 : 光熱費が安くなる
メリット4 : 省エネ意識が芽生える
メリット5 : 屋根裏の温度が快適に
メリット6 : 災害時にも電気を使える

TOP 情報 徹底説明 メリット Q&A メーカー別
体験談 導入編 設置編 使用編 発電レポート
太陽光発電の価格比較3サイト!契約前に相場チェックは必須です。
定番の太陽光発電システムの見積比較サイト。地域密着の信頼できる施工会社から見積りが届く。
簡単な入力フォーム(最短2分)が魅力の比較見積サイト。住んでいる地域の補助金も確認できます。
太陽光見積りNo1サイト!登録業者700社以上。顔写真付きで紹介されているので安心です。
蓄電式太陽光発電システム
「めざましTV」「日テレ」「雑誌DIME」で紹介された節電対策の注目商品。マンションのベランダにも置ける省スペースタイプです。

Copyright (C) 2009-2017 太陽光発電の達人 by Quorico All Rights Reserved.
コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン