太陽光発電の達人 - 原理、メリット、効率、補助金など
管理人 管理人紹介 補助金(太陽光発電) 補助金(都道府県別) ホームページ 太陽光発電仲間のリンク集 メール
TOP 情報 徹底説明 メリット Q&A メーカー別
体験談 導入編 設置編 使用編 発電レポート
TOP > 太陽光発電Q&A >

何年で元が取れるのか?

太陽光発電を検討している人の最大の関心事と言えば「何年で元が取れるのか?」だと思います。その答えは一概には言えませんが、おおむね15〜20年で初期投資の金額を回収できるのが一般的のようです。

設置システムの価格や、設置したシステムの容量や実際に発電量にもよりますが、ここでは実際にのっち家のシステムが200万円するとしてシュミレーションしてみたいと思います。

 ≪のっち家設置システム≫
 シャープサンビスタ 3.06kW
 購入金額 約200万円
 補助金額合計 49万円
 実質システム金額 約150万円
 売電単価 48円 (2009年11月より)

この150万円が何年間の太陽光発電システムの稼動によって償却されるか計算してみましょう。

 1ヶ月の発電量 300kWh
 1ヶ月の売電量 (電力会社に売る量) 200kWh×48円=9,600円
 昼間の消費量 (家で消費)  100kWh×30円=3000円 (買電単価@30円)
 1ヶ月間の発電メリットの合計 12,600円

 1年間の太陽光発電によるメリットは
 12,600円×12(ヶ月) = 151,200円

 1500,000円 ÷ 151,200円 = 9.92年

約10年で元を取ることができる計算です。
以降は長く稼動すれば稼動するほどプラスの経済効果が出て来ます。
(つまり元手がかからずに利益だけを得ることが出来る)

もちろん、これは一つの例で、売電量の量やローンで購入した場合の金利によっても変化したりします。購入を検討している方は、一度は「見積もり」などシュミレーションをしてもらうことをオススメします。

[ ← メリット6 : 災害時にも電気を使える ] [ 雨(雪)や曇りの日でも発電するの? → ]

≪ 太陽光発電Q&A 記事一覧 (5件)
何年で元が取れるのか?
雨(雪)や曇りの日でも発電するの?
何年たっても発電量は下がらないの?
メンテナンスは必要?
壊れた時はどうなるの?

TOP 情報 徹底説明 メリット Q&A メーカー別
体験談 導入編 設置編 使用編 発電レポート
太陽光発電の価格比較3サイト!契約前に相場チェックは必須です。
定番の太陽光発電システムの見積比較サイト。地域密着の信頼できる施工会社から見積りが届く。
簡単な入力フォーム(最短2分)が魅力の比較見積サイト。住んでいる地域の補助金も確認できます。
太陽光見積りNo1サイト!登録業者700社以上。顔写真付きで紹介されているので安心です。
蓄電式太陽光発電システム
「めざましTV」「日テレ」「雑誌DIME」で紹介された節電対策の注目商品。マンションのベランダにも置ける省スペースタイプです。

Copyright (C) 2009-2017 太陽光発電の達人 by Quorico All Rights Reserved.
コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン